2018年02月21日

時すでに遅し。50馬力のトラクター即完売



農機のミカタ
スタッフ 牧野です




出品から2~3日で

「あの50馬力のトラクター売れちゃったんですか?」

というお電話をたくさんいただいておりました。




もうすでに嫁ぎ先が決定してしまった商品なので

勿論「ごめんなさ~い」

と、ご案内をさせていただいておりますが



結論から申しますと・・・

皆さま、遅いっっ!!


やはり30馬力以上のトラクターになりますと
大変人気があります。
さらに今回はキャビン仕様
稼働時間やその他の仕様をみても
かなりのお買い得機でした。



値下げ交渉は受付しておりましたが





あともうちょっと安ければ



なんて悩んでいる間に
そりゃ、即決(即決済)されちゃいますよね。
( `ー´)ノ






欲しい!

と思っても悩んでいる間に売れてしまいます。


特に弊社は
販売を始めてから売れるまでの間が

 非常に早いです!!


最短、数時間で決まります。





なので
皆さま、欲しいと思ったら
即決がよろしいと思います。




買取実績にUPされた瞬間
お電話いただいても構いません。

店頭販売もしていますので
買取実績に上がるより前に
即決されてしまう場合もございます。




欲しい商品はお早めに
('ω')ノ




トラクターの買い取り・ご査定依頼は

0120-53-4130
農機のミカタまで


 


2018年02月18日

機械をお使いの皆様へ

こんにちは、営業の蜷川です

中古機械を買い付ける仕事をしていると
当然ですが、機械に不具合があります。

程度の差はありますが、
経年により外観、エンジン、足回りなど
消耗、故障が出てきます。

古い商品でも
大切にメンテナンス、保管、管理
されていれば
それだけ、商品の価値が上がります。


 


現在、使用されている機械、
これから購入する機械も
いずれ手放す時期が来ると思います。

大切に、使用、手入れをしている
商品は、当然、長く現役として
使用することができます。

大切に使用してきた、機械は
中古商品としても
商品価値が高くなります。


売却を考えて購入するわけでは
ないでしょうが、

役目を終えたあとスクラップとなるか
新しいオーナーのもとで
もう一度現役として
活躍するかで


商品の価値に差が出ます。


ですから、皆さん

少しでも高いお値段で
買わせていただくために、
大切に、お使いください。



お手元を離れた後も
現役で使われるよう


弊社で販路をつなげます。


ぜひ、弊社へお売りください!




トラクターの買い取り・ご査定依頼は
0120-53-4130
農機のミカタまで





トップ建機
 査定依頼はこちら 

0120-56-4130


お電話ください!!


2018年02月17日

お客様のもとへスグ行きます!

お客様のもとへスグ行きます!  


2/17(土) 弊社スタッフより、
ただ今、現地よりの写メです。
多いところで、積雪 4m だそうです。

新潟県魚沼市 

地元愛知県ではなかなか見る
ことがない光景です。
寒波続きでかなり雪が多く、
除雪も大変ですね。


昨日2/16の夜中に出発し、
2/17 朝7時に新潟県魚沼市着!
そのまま、南下し群馬県着!
最後は青梅市に寄って、愛知へ
2/17同日の夕方には帰社(笑)

うちのスタッフ 超頑張ってます!

新潟~群馬~東京便を
ほぼ1日で帰ってきます、、



日程も厳しい様ですが、
我々の業界では当たり前の事
だと私は思っております。

この動きができない様では
お客様に満足のいくサービス
はご提供出来ません。
お客様に満足を提供できない
企業は必要無く、いずれ淘汰される。
と、私は総じて思っております。
だから、頑張るのです!



こんにちは。細川です
いつも弊社ご愛顧頂き誠に
有難うございます。



先週から全国へ弊社スタッフが
買取りと納品で飛び回っております!


佐賀県・福岡県・広島県・兵庫県
島根県・大阪府・新潟県・群馬県
栃木県・千葉県・神奈川県・富山県
滋賀県・三重県・石川県



先週頭から2週間で伺った場所(笑)


これだけおじゃまできるのは
お客様があっての事
深く感謝しよう!
全力で対応させて頂きます。

弊社の忘れてはならない姿勢

1分でも早くお客様のもとへ
1円でも高く買取りさせて頂く


ガンバリマス!!




 

お客様のもとへスグ行きます!

 

お客様のもとへスグ行きます!  




新しいオーナー様との記念に1枚!
可愛がってあげてくださいね。

しっかりメンテしてありますので、
バリバリお仕事してくれる1台に
なるはずです!




 

お客様のもとへスグ行きます!

お客様のもとへスグ行きます!




 

お客様のもとへスグ行きます!



重機買取り
トップ建機
フリーダイヤル   0120-56-4130

農機具買取り
農機のミカタ
フリーダイヤル    0120-86-3019




 


2018年02月14日

大きなトラクターの買い取り大歓迎!




農機のミカタ

スタッフ牧野です





 

大きなトラクターの買い取り大歓迎!



先日こちらのヤンマー US550を
買い取らせていただいたのですが




US550
すぐに嫁入り先が見つかりました。





やはり25馬力以上のクラスは
本業の方や広大な敷地(田や畑)を
お持ちの方に人気です。



離農をされる方
トラクターを処分したい方
大きなトラクターに買替えを希望の方
メーカー下取り価格より
高価買取の所を探されている方




一度、農機のミカタまでご連絡ください。

可能な限り頑張らせていただきます!


愛知県内はもちろん

熊本、福岡、宮崎
茨城、新潟、宮城、埼玉


など!
全国各地に出張買い取り
致します!!



まずはお気軽にお電話ください
(^^)


 農機のミカタ 
0120-53-4130


お電話お待ちしております!










 


2018年02月10日

社名!?


こんにちは、営業の蜷川です。

突然ですが、皆さんは社名について
考えたことや
社名の由来をご存じですか?

われわれ中古取扱い業界は
たくさんのメーカーさんの
商品を取り扱うとき
はじめに確認するのが
メーカー名(社名)です。


 



創業者の名前をそのまま社名にする会社

創業地を社名にしている会社など
社名の由来は様々ですが
子供のころからなじみのある

ヤンマーについてしらべてみました。

当初は、
創業者:山岡孫吉の名前をとって

山岡発動機工作所として
操業を開始したそうです

1921年に商標【ヤンマー】が
誕生しました

名前の由来はトンボの大将
オニヤンマからとられたそうです


 

発動機や農機具、
その他小型船舶などの
製造販売する会社ですが

豊作の象徴のトンボから
ヤンマーになったとのこと

おなじみのやん坊マー坊天気予報
半世紀以上続く
天気予報も
天候に左右されやすい農家の方にむけて
続いているそうです

長く愛される社名には
創業者の思いや
それを紡ぐ
社員たちの技術の向上が
われわれになじみ深い響きとなって
浸透しているのかと思いました


 

まだまだ駆け出しの
弊社:KAWA商事(株)ですが
弊社社名の由来はまたご紹介するとして

長く皆様に愛される会社になれるよう
これからも精進していきたいと思いました


2018年02月02日

【2018年1月】農機のミカタ トラクターのご査定依頼



農機のミカタ
牧野です(^^)


遅くなりましたが
2018年1月のご査定依頼
一部ご紹介♪






【クボタ】
GL27
GL337
JB11
JB18
KL280
KL300
KT305
L330D
L1802DT
SPU430P
SPU600





【ヤンマー】
AF33
AF226
AF520
CT122
EF338
GK16
RS-27
UP-2
US550






【三菱】
GF150




【イセキ】
AT27
AT310
TA287
TA295
TF243
TG23
TG333
TH233








1月はクボタ、ヤンマー、イセキが
多数でした!






さて、2月はどこの査定依頼が
多いかな?




東海4県はもちろん
その他の県からもお問合せ多数!
熊本県や茨城県なども
買い取りに伺わせていただきます!




ご査定依頼お待ちしております!





 




カテゴリ

最新の記事

カレンダー
«   2018年02月   »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


農機のミカタ


このページのトップへ

copyright © 農機のミカタ All Rights Reserved